訪問介護・料金

■訪問介護・料金

契約者がサービスを利用した場合の「基本利用料」は以下のとおりであり、契約者からお支払いいただく「利用者負担金」は、原則として基本利用料の1割の額です。ただし、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合、超えた額の全額をご負担いただきます。

(1)訪問介護の利用料

【基本部分】

サービスの内容 1回あたりの所要時間 基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=基本利用料の1割)※(注2)参照
身体介護中心型 20分以上30分未満 2,480円 248円
30分以上1時間未満 3,940円 394円
1時間以上1時間30分未満 5,750円 575円
1時間30分以上 30分増すごとに830円を加算 30分増すごとに83円を加算
引き続き「生活援助中心型」を算定する場合 30分増すごとに600円を加算 30分増すごとに60円を加算
生活援助中心型 20分未満
20分以上45分未満 1,810円 181円
45分以上 2,230円 223円

(注1)「身体介護中心型」及び「生活援助中心型」において、契約者の同意を得て、同時に2人の訪問介護員等がサービス提供した場合は、上記基本利用料の2倍の額となります。

上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改訂されます。なお、その場合は、事前に新しい基本利用料を書面でお知らせします。

(注2)上記本文にも記載のとおり、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただくこととなりますのでご留意ください。

(2)第一号訪問事業(介護予防訪問介護相当サービス)の利用料

【基本部分】

サービスの内容
※身体介護及び生活援助のみ
(1月あたり)
基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=基本利用料の1割)※(注2)参照
介護予防
訪問介護費Ⅰ
1週間に1回程度の訪問型サービスⅠが必要とされた場合 11,680円 1,168円
介護予防
訪問介護費Ⅱ
1週間に2回程度の訪問型サービスⅡが必要とされた場合 23,350円 2,335円
介護予防
訪問介護費Ⅲ
1週間に2回を超える程度の訪問型サービスⅢが必要とされた場合(要支援2の利用者のみ対象) 37,040円 3,704円

(注1)上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改訂されます。なお、その場合は、事前に新しい基本利用料を書面でお知らせします。

(注2)上記本文にも記載のとおり、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただくこととなりますのでご留意ください。

【加算】

以下の要件を満たす場合、上記の基本部分に以下の料金が加算されます。

加算の種類 加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
初回加算 新規の契約者へサービス提供責任者が初回若しくは初回訪問の属する月に、自らサービスを提供した場合又は他の訪問介護員等がサービス提供を行う際に同行訪問した場合。 2,000円 200円/月
緊急時訪問

介護加算

契約者や家族等からの要請を受け、ケアマネジャーが必要と認めた時に、居宅サービス計画にない訪問介護(身体介護)を緊急に行った場合 1,000円 100円/回
夜間・早朝、

深夜加算

夜間(18時~22時)又は早朝(6時~8時)にサービス提供する場合 上記基本利用料の25%を加算
深夜(22時~翌朝6時)にサービス提供する場合 上記基本利用料の50%を加算
生活機能向上 連携加算

(新設)

・サービス提供責任者が、訪問リハビリテーション事業所の理学療法士等による訪問リハビリテーションに同行し、理学療法士等と共同して行ったアセスメントに基づき訪問介護計画を作成し、当該理学療法士等と連携して訪問介護計画に基づくサービス提供を行っていること。

・当該計画に基づく初回の訪問介護が行われた日から3ヶ月間、算定できること

100円 / 月
特別地域

訪問介護加算

離島・山間・へき地などの地域に所在する事業所又はその一部として使用されている事業所の訪問介護員等がサービスを行う場合 上記基本利用料の15%を加算
介護職員処遇

改善加算(Ⅰ)

介護職員の賃金の改善に当てることを目的に研修等を実施して職員の質の向上に努め、より良いサービスの提供を行う場合 上記基本利用料の13.7%を加算

*その他詳細は、PDFファイルをダウンロードの上、ご確認下さい。

▼看取りステーションふるびら和み 指定訪問介護及び第一号訪問事業
「重要事項説明書」(平成30年4月改正版) PDFファイル(226kb)


訪問介護